ホーム > ニュース一覧 > 注目トピックス(1)

注目トピックスのニュース

サイバーエージェントを対象とするコール型eワラントが前日比2倍の大幅上昇(2日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価下落が目立つ三菱重工業<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0701100?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><7011></a>プット187回 1月 4,900円を順張りで買う動きなどが見られる。
12/02 15:41

NYの視点:米製造業リセッション域、FRBの利上げ減速の思惑でドル200DMA割れ

米供給管理協会(ISM)が発表した11月ISM製造業景況指数は49.0と、10月50.2から予想以上に低下し、パンデミックによる経済封鎖直後の20年5月来で初めての50割れで活動縮小となった。
12/02 07:36

メタ・プラットフォームズを対象とするコール型が前日比2.2倍の大幅上昇(1日10:01時点のeワラント取引動向)

上昇率上位はメタ・プラットフォームズ コール177回 12月 150米ドル(前日比2.2倍)、アルファベット コール198回 12月 120米ドル(前日比2倍)、マイクロソフト コール167回 12月 320米ドル(+85.7%)、ネットフリックス コール122回 12月 320米ドル(+85.5%)、エヌビディア コール165回 12月 170米ドル(+64.1%)などとなっている。
12/01 10:20

NYの視点:米11月雇用統計:先行指標は労働市場の減速を示唆、ADPは雇用統計を下回る傾向

米労働省が発表する最新11月雇用統計で失業率は依然歴史的な低水準を維持する見通しとなっている。
12/01 08:07

(中国)上海総合指数は0.27%安でスタート、弱い経済指標を嫌気

30日の上海総合指数は売り先行。
11/30 11:07

IHIを対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(30日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ三菱重工業<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0701100?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><7011></a>コール202回 12月 5,200円を順張りで買う動きなどが見られる。
11/30 10:06

コラム【ポートフォリオのススメ】運用の進化に期待・がんばれ日本(マネックス証券 塚本 憲弘)

今年のノーベル物理学賞は量子力学の正しさを実証した3氏に贈られました。
11/30 09:34

NYの視点:米11月消費者信頼感指数は低下もインフレ期待は上昇、FRBの利上げを正当化

米コンファレンスボードが発表した11月消費者信頼感指数は100.2と、2カ月連続の低下となり、7月来で最低となった。
11/30 07:39

太平洋セメントを対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(29日10:01時点のeワラント取引動向)

上昇率上位は太平洋セメント<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0523300?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><5233></a>コール146回 12月 2,850円(+66.7%)、太平洋セメント コール145回 12月 2,500円(+45.5%)、アルプスアルパイン<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0677000?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><6770></a>プット94回 12月 1,050円(+40.0%)、アルプスアルパイン プット95回 12月 1,250円(+32.6%)、ニアピン米ドルr2 1360回 12月 146円(+27.7%)などとなっている。
11/29 10:08

米金融当局は景気後退入りを回避することよりもインフレ抑制を重視か

報道によると、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は米マーケット・ウオッチとの会見で、「インフレ目標の2%に向け低下させるために、政策金利をさらにかなり引き上げ、2024年にかけ政策金利の水準を維持する必要がある」との見方を伝えた。また、NY連銀のウィリアムズ総裁は「インフレが高止まりしており、米国経済が潜在能力を完全に発揮する能力が損なわれている」と指摘した。両者は景気が悪化してもインフレ率を目標水準に戻すことが中長期的には妥当な対応であると主張しているようだ。そのように考えた場合、米国経済が景気後退に陥る可能性が高まったとしても、米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利をすみやかに引き下げることは期待できないとみられる。《MK》。
11/29 09:43

NYの視点:ブラックフライデーやサイバーマンデー、消費動向良好でドル堅調推移か

今年の年末商戦は高インフレや景気後退入り懸念で、需要に懸念が広がっていたが、幸先の良いスタートを切った。
11/29 08:23

野村総合研究所を対象とするプット型eワラントが上昇率上位にランクイン(28日10:01時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価下落が目立つ東京エレクトロン<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0803500?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><8035></a>プット302回 12月 41,500円を順張り、日本郵船<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0910100?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><9101></a>コール168回 1月 2,650円を逆張りで買う動きなどが見られる。
11/28 10:11

NYの視点:【今週の注目イベント】パウエルFRB議長講演、米11月ISM製造業、雇用統計、PCEコアデフレーターなど

今週は、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演に注目が集まる。
11/28 07:39

欧米の注目経済指標:11月米雇用統計で失業率は横ばいの3.7%か

11月28日−12月2日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。
11/26 13:38

米ドルを対象とするニアピン型eワラントが上昇率上位にランクイン(25日10:00時点のeワラント取引動向)

上昇率上位はニアピン米ドルr2 1360回 12月 146円(+66.0%)、ニアピン米ドルr2 1363回 1月 153円(+53.1%)、川崎重工業<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0701200?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><7012></a>コール96回 12月 3,300円(+45.8%)、ニアピン米ドルr2 1362回 1月 150円(+40.7%)、川崎重工業 コール95回 12月 2,900円(+38.9%)などとなっている。
11/25 10:08

サイバーエージェントを対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(24日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つサイバーエージェント<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0475100?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><4751></a>コール221回 12月 1,300円を順張りで買う動きなどが見られる。
11/24 10:12

 1 2 3 4 5 6  次へ進む