ホーム > ニュース一覧 > 銘柄診断(1)

銘柄診断のニュース

【編集長の視点】上村工業は1Qの高進捗率業績を手掛かりに割安修正の押し目買い交錯

■もみ合い上放れから分割権利落ち後高値へキャッチアップ 上村工業<4966>(東証スタンダード)は、7月1日につけた年初来安値4940円から一時500円幅の底上げをしており、今年8月8日に今2023年3月期第1四半期(2022年4月~6月期、1Q)決算を発表し、3月期通期業績の上方修正がなかったことが響き目先の利益を確定する売り物が続き6000円台下位で下値を固めていた。
08/17 10:30

【どう見るこの株】エディアは戻り試す、23年2月期1Q順調で通期上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 エディア<3935>(東証グロース)は総合エンターテインメント企業として、IP事業・出版事業・BtoB事業を展開している。
08/03 09:08

【編集長の視点】ジャパンエンジンコーポレーションは1Q決算発表を先取り好業績期待を高めて急続伸

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ジャパンエンジンコーポレーション(東証スタンダード)は、前日1日に31円高の1168円と高値引けで急続伸した。
08/03 09:07

【編集長の視点】平賀は連続最高純益更新・大幅増配を手掛かりに売られ過ぎ修正期待

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■チラシなどの販促グッズに注目 平賀<7863>(東証スタンダード)は、今2023年3月期純利益が、連続して過去最高更新と予想され配当も大幅増配が予定されていることを手掛かりに小口ながら売られ過ぎ修正期待の打診買いが入っている。
07/06 09:55

【銘柄診断】ランディックスは戻り試す、23年3月期増収増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ランディックス<2981>(東マ)は、戸建住宅用の土地売買・仲介や建築請負紹介を行うsumuzu(スムーズ)事業を主力としている。
07/05 08:53

【銘柄診断】新日本製薬は戻り試す、22年9月期減益予想だが上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 新日本製薬<4931>(東1)はシンプルスキンケアブランド「パーフェクトワン」化粧品の通信販売を主力としている。
07/05 08:52

【どう見るこの株】アミファは上値試す、22年9月期2桁営業増益予想で2Q累計順調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 アミファ<7800>(東証スタンダード)はライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を100円ショップ向け中心に展開している。
06/29 09:24

【話題株】愛知銀行は「あいちフィナンシャルグループ」を設立

愛知銀行<8527>(東証プライム)は6月14日、270円高(5.25%高)の5410円と前日と変わらずを挟んで4営業日続伸した。
06/15 11:26

【銘柄診断】エンシュウは業績の回復基調が鮮明、時価総額100億円を意識

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 エンシュウ<6218>(東証プライム)は26日、12円高(1.62%高)の749円まで上げてと続伸し、16日につけた年初来高値748円を更新している。
05/27 11:15

【銘柄診断】山王は調整一巡、22年7月期大幅営業・経常増益予想、さらに再上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 山王<3441>(東証スタンダード)は貴金属表面処理加工のリーディングカンパニーである。
05/10 09:33

【どう見るこの株】Hameeは底固め完了、23年4月期も収益拡大基調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 Hamee<3134>(東証プライム)は、クラウド型「ネクストエンジン」によるEC事業者支援のプラットフォーム事業、スマホ・タブレット用アクセサリー販売のコマース事業を主力としている。
04/26 09:34

【どう見るこの株】東海ソフトは底打ち、22年5月期3Q累計過去最高で通期上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 東海ソフト<4430>(東証スタンダード、名証プレミア)は独立系のソフトウェア開発会社で、組込関連事業、製造・流通および業務システム関連事業、金融・公共関連事業を展開している。
04/26 09:33

【銘柄診断】サンコーテクノは高値更新、アルコール検知器の需要が増加へ

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 サンコーテクノ<3435>(東証スタンダード)は4月18日、36円高(3.68%高)の1015円まで買われ、3月31日につけた年初来高値1000円を更新した。
04/18 14:27

【編集長の視点】ヤマシタヘルスケアホールディングスは業績上方修正、増配を見直し下げ過ぎ修正へ

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■下値を確認する展開 ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265>(東証スタンダード)は、今年3月31日に今2022年5月期第3四半期(2021年6月~2022年2月期、3Q)決算と同時に今5月期通期業績の上方修正と増配を発表したが、業績水準そのものが、前期の過去最高からなお減益予想となっていることが響き反応は限定的で下値を確認する展開となっている。
04/15 10:52

【どう見るこの株】レオクランは下値固め完了、22年9月期大幅増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 レオクラン<7681>(東証スタンダード)は、医療機関の問題解決に資する包括コンサルティング型の医療機器商社として、メディカルトータルリューション事業を展開している。
04/12 09:50

【どう見るこの株】Link-Uは底固め完了、22年7月期増収増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 Link-U<4446>(東証プライム)はサーバープラットフォームビジネスを展開し、コンテンツホルダーと協業したマンガ配信サービスを主力としている。
04/12 08:26

【どう見るこの株】カオナビは底打ちして反発の動き、23年3月期も収益拡大基調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 カオナビ<4435>(東証グロース)は、企業の人材情報を管理するクラウド型タレントマネジメントシステム「カオナビ」を展開している。
04/06 08:49

【どう見るこの株】チームスピリットは底打ち、22年8月期赤字予想だが中期成長期待

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 チームスピリット<4397>(東マ、新市場区分グロース)は、従業員勤怠管理などの働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を展開している。
03/29 08:26

【どう見るこの株】アクセスグループ・ホールディングスは底固め完了、22年9月期黒字転換予想で収益改善基調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 アクセスグループ・ホールディングス<7042>(JQ、新市場区分スタンダード)はプロモーション支援事業、採用支援事業、教育機関支援事業を展開している。
03/29 08:25

【どう見るこの株】ブランディングテクノロジーは底打ち、23年3月期も収益改善基調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ブランディングテクノロジー<7067>(東マ、新市場区分グロース)は、ブランド事業やデジタルマーケティング事業を展開し、ブランドを軸に中小・地方企業のデジタルシフトを支援している。
03/28 18:10

【どう見るこの株】プロパティエージェントは下値固め完了、23年3月期も収益拡大基調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 プロパティエージェント<3464>(東1、新市場区分プライム)はデジタルと不動産で価値を創造する企業として、DX不動産事業およびDX推進事業(22年3月期第4四半期から子会社2社を新規連結してセグメント区分・名称変更)を展開している。
03/28 18:09

【どう見るこの株】大和コンピューター下値固め完了、22年7月期横ばい予想だが、2Q累計が計画超で通期も上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 大和コンピューター<3816>(JQ、新市場区分スタンダード)は独立系のSIである。
03/28 18:08

【どう見るこの株】安江工務店は急反発、22年12月期上振れ余地

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 安江工務店<1439>(JQ、新市場区分スタンダード)は愛知県を地盤に、住宅リフォーム事業を主力として住宅関連事業を展開している。
03/23 09:11

【どう見るこの株】シャノンは調整一巡、22年10月期大幅営業・経常増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 シャノン<3976>(東マ、新市場区分グロース)は、統合型マーケティング支援システム「シャノンマーケティングプラットフォーム」を主力として、クラウド型マーケティングソリューションを展開している。
02/08 09:31

【どう見るこの株】SHIFTは22年8月期大幅増収増益予想、さらに再上振れの可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 SHIFT<3697>(東1、新市場区分プライム)はソフトウェアのテスト・品質保証サービスを主力としている。
02/01 09:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む