ホーム > ニュース一覧 > IT・情報通信(1)

IT・情報通信のニュース

THECOO、生産性の向上を図り利益体質への転換を推進、2事業ともに回復軌道から成長基調へ、2024年は増収を見込む

2023年12月期 通期業績の総括 平良真人氏:本日はお忙しい中、決算説明会にご参加いただき、誠にありがとうございます。
02/28 18:24

モバイル4社の4-12月期、通期決算

2月14日、日本電信電話、ソフトバンク、KDDIの2023年4~12月期(第3四半期)決算、楽天グループの2023年12月期決算が出揃った。
02/28 18:23

【QAあり】パワーソリューションズ、ラストワンマイル領域のDX推進を支援するニッチトップ企業として継続成長を実現

高橋忠郎氏(以下、高橋):株式会社パワーソリューションズ代表取締役社長の高橋です。
02/28 18:19

【QAあり】ROBOT PAYMENT、通期売上高は前期比+27.9%の成長 リカーリング収益が順調に増加し業績を牽引

清久健也氏(以下、清久):こんばんは、代表取締役の清久です。
02/17 09:16

BASE、BASE・PAY.JP事業ともに成長し全項目で予想を上回る、2025年黒字化に向けて財務体質が改善

鶴岡裕太氏(以下、鶴岡):BASE株式会社の決算説明会をご視聴いただきありがとうございます。
02/15 15:40

ENECHANGE、2024年のキーワードは「エネコーン」 事業間のシナジーを出し世界初の黒字EV充電事業者を目指す

2024年は3事業のシナジーを軸として、 「エネコーン」に挑戦します 城口洋平氏(以下、城口):こんにちは。
02/14 08:55

専門別弁護士紹介のナビゲーター:アシロの時価PER200倍超に悩まされる理由

アシロ(7378、東証グロース)。現代表で創業者の中山博登氏は実に興味深いビジネスを興したものだと感心させられる。
02/14 08:52

「2025年の崖」に立ち向かうデータ・アプリ、投資妙味生み出すには特定株比率の解きほぐしが肝要

データ・アプリケーション(東証スタンダード。以下、データ・アプリ)。BtoBの電子商取引など、EDI(電子データ交換)ソフトウエアパッケージ事業が主軸。
02/03 09:57

Microsoft、ゲーム部門で1900人の人員削減

Microsoft が同社ゲーム部門のおよそ 8% にあたる 1,900 人を削減する計画を示しているそうだ。
01/31 15:40

【QAあり】サーバーワークス、3Q時点で通期利益目標を達成 AWSとの戦略的協業及び子会社2社の順調な成⻑などが寄与

【再掲】連結業績予想 大石良氏(以下、大石):みなさま、こんにちは。
01/19 16:38

「株主優待企業数、足踏み」とされる中、プレミアム優待俱楽部運営:ウィルズの今

久方ぶりにウィルズ(東証グロース)の収益動向を確認したくなった。株主優待商品の交換サイト「プレミアム優待倶楽部」を運営している。
01/17 09:22

2024年の展望 モバイル4社

 NTTドコモ(NTTの連結子会社)の2024年3月期の通期業績見通しは公表されていないが、4-9月期の営業収益が増収だったので、通期でも増収が予想される。
01/16 17:12

マネーフォワード、FY24は黒字化へ FY28売上高1,000億円・EBITDA300億円以上を目指す

辻庸介氏(以下、辻):みなさま、こんにちは。
01/15 17:49

 1 2 3 4 5 6  次へ進む