【英語学習】ゲームやアニメ、漫画で英語を学ぶべき3つの理由

2021年5月5日 08:09

印刷

 英語を勉強すると言うと、英語学習用の問題集や英単語帳を思い浮かべる人も多いと思うが、ゲームやアニメ、漫画といった娯楽作品を楽しむことでも英語は勉強できる。今回はそうした娯楽を用いた英語学習について、そのメリットを3つにまとめてお伝えしたい。

【こちらも】【Netflix】笑って英語力も身に付くおすすめ海外コメディ作品3選

■続けやすい

 例えば、Nintendo Switchなどのテレビゲームであれば、言語設定「英語」に対応したゲームは英語でプレイできる。また、日本のアニメは英語で吹き替えられている作品もあるし、英語字幕つき作品もある。さらに漫画であれば、インターネットや書店で、日本の漫画の英語版を購入できる。

 英語学習用の問題集や参考書が三日坊主になったという方も多いと思うが、それがゲームや漫画などの楽しめるコンテンツだったらどうだろう。毎日でも自然と続けられるようになるという方は多いのではないだろうか。

■国外でも共通の話題になる

 ゲームやアニメなどのコンテンツは近年、海外でも知名度が高くなっており、その話題が共通の話題にもなりうる。例えばマリオやポケットモンスターを知っている人は世界中にいるし、最近では鬼滅の刃の映画が海外でも大ヒットしている。

 そのため、ゲームやアニメで英語力を身につければ、その英語学習の過程で身につけたコンテンツの内容も英会話をする時に、1つのネタになる。

■発信力もつく

 ゲームやアニメ、漫画を楽しむだけだと英語のインプット学習に偏ると思うかもしれないが、工夫次第でアウトプット学習も十分にできる。

 例えばオンラインゲームをプレイして、その中で海外ユーザーとチャットやボイスでコミュニケーションをとれば、英語のライティングやスピーキングも鍛えられる。さらにTwitterやYouTubeなどのSNSを駆使して、海外のゲームやアニメのファンと英語で交流することでも、ライティング力や語彙力をアップさせられる。

 勉強とは頑張らなけらばならず、辛いものだという価値観は未だ各所で健在だが、そうした考えは全てに当てはまる訳ではない。これまで英語の勉強がつまらなくて続かなかったという人は、ぜひこの機会にゲームやアニメ、漫画などを使った英語学習に取り組んでみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードTwitterYouTubeNintendo Switch英会話鬼滅の刃

関連記事