『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』あの感動再び⁉大森貴弘監督×吉田玲子脚本

2021年4月17日 16:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が2021年11月に全国ロードショー。『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』に続く、第2作目となる。

■“大人が不覚にも涙する”アニメ映画

 人気キャラクター・すみっコぐらし初の映画作品として、2019年に公開された『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』。“すみっこが好き”という、ちょっぴり個性的な癒し系キャラクターたちを主人公にした物語は、“大人が不覚にも涙する”意外性のある展開でSNSを中心に火が付き、当時一躍話題に。各映画サイトの満足度ランキングも1位を席巻するなど、老若男女問わず楽しめるアニメ作品として高評価を得た。

■あの感動が再び?!第2作目の舞台はすみっコたちが暮らす町

 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』は、そんな記念すべきデビュー作に続く、第2作目となる映画作品。すみっコたちが暮らす町に訪れる青い月の夜で、今回の物語はスタートする。

■監督に「夏目友人帳」の大森貴弘、脚本に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉⽥玲⼦

 監督は、『地獄少⼥』『夏目友人帳』『デュラララ!!』などを手掛けてきた大森貴弘が務める。また、脚本を務めるのは吉田玲子。吉田はこれまで『猫の恩返し』、『映画けいおん︕』、『聲の形』、『若おかみは⼩学生︕』、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などを手掛けており、東京アニメアワード(TAAF)のアニメオブザイヤー部門において14年、17年、20年に脚本・原作賞を受賞している。

なお、前作に引き続きファンワークスがアニメーション制作を担当する。

■詳細

 『映画 すみっコぐらし ⻘い月夜のまほうのコ』
公開時期:2021年11月全国ロードショー
原作:サンエックス
アニメーション制作:ファンワークス
配給:アスミック・エース

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード夏目友人帳聲の形ヴァイオレット・エヴァーガーデン

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ©2020 HOKUSAI MOVIE
  • アルファード 特別仕様車 S“TYPE GOLD II”(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 光イオンを発生させ車内の空気清浄するAirReborn(画像:ガイダンスインターナショナル発表資料より)
  • 新型VEZEL(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 新型アウディA3シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース